ヘビ

 くねくねした体が特徴の、爬虫類の動物。爬虫綱有鱗目ヘビ亜目の総称。マムシなど毒を持つ種類のほか、ペットとして飼われるヘビもいる。
 沖縄では毒を持つハブが定番。種類はハブ、ヒメハブ、サキシマハブのほか、移入したタイワンハブがいる。噛まれる被害は復帰前は年400件以上あり数名が死亡していたが、最近は年100件程度で、治療法が確立され死ぬこともほとんどなくなったが、後遺症が残る場合もある。
 分布や見分け方、噛まれた時の応急処置、対策などは、沖縄県の公式サイトにも掲載されており、注意を促している。
(関連リンク)ハブに気をつけよう!!(沖縄県公式HP)

1〜6件/6件