喜友名諒

空 手
喜友名諒(きゆな・りょう)

【プロフィル】

1990年7月、沖縄市生まれ。5歳で空手を始め、沖縄東中3年で劉衛流龍鳳会に転向して佐久本嗣男さんに弟子入り。全日本選手権9連覇、アジア選手権4連覇、世界選手権3連覇中。2018年2月を最後に国際大会無敗。170センチ、82キロ。

【これまでの歩みと東京五輪への思い】

静かに息を吸い、全てを吐き出すように形の名前を叫ぶと空気が変わる。他を圧倒する力強さで、見る者を一瞬で引きつける。空手形男子の喜友名諒(30)=興南高-沖国大出、劉衛流龍鳳会=は、県民初の五輪金メダルに最も近い男だ。本番は8月6日、日本武道館。「何年も前から目標に定めてきた」大舞台で、新たな伝説をつくる。(続きを読む)

【東京五輪の日程】

日程
 8月6日(金)  10時~11時45分 

 形男子予選ラウンド、同ランキングラウンド 

 同  19時半  同3位決定戦、決勝

▶【形を動画で解説】喜友名諒、頂きへの道

▶【TOKYO師弟物語】佐久本嗣男さんから見た喜友名諒

喜友名選手の記事一覧

1〜20件/89件
1 2 3 4 5 次へ