沖縄県知事選2018

 翁長雄志知事の死去に伴う沖縄県知事選が9月30日に実施される。告示は9月13日。沖縄県知事選挙には、前宜野湾市長で自民、公明、維新、希望が推薦する佐喜真淳氏(54)、自由党前衆院議員で「オール沖縄」勢力が推す玉城デニー氏(58)、元那覇市議で琉球料理研究家の渡口初美氏(83)、元会社員の兼島俊氏(40)の4人が立候補。いずれも無所属で新人。米軍普天間飛行場の返還方法や名護市辺野古への新基地建設、経済振興、子育て支援などが主な争点。沖縄県内の9月12日現在の選挙人名簿登録者数は115万8569人。

【関連リンク】 沖縄模擬選挙2018 知事選Webアンケート 政策比較 データで振り返る沖縄県知事選

「沖縄県知事選2018」記事アクセスランキング

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS