熊本地震

2016年4月14日午後9時26分と、28時間後の16日午前1時25分に熊本県熊本地方で震度7の地震が発生した。同一観測点で2日で2度の震度7は観測史上初。地震活動地域は14日以降、阿蘇地方や大分県中部まで帯状に広がり、長さ約150キロに及んだ。気象庁は一連の地震活動を「2016年熊本地震」と命名。熊本県を中心に、山口や九州各県で死者267人(震災関連死含む)、重軽傷者2804人、住宅被害は全壊8673棟を含む計20万5878棟(2018年4月13日現在、消防庁)。避難所への避難者は熊本で最大18万3882人、大分で1万2443人に達した(2018年4月13日現在、内閣府)。また土石流、地すべり、がけ崩れなどの土砂災害発生は190件報告された(2017年10月16日現在、国土交通省)。熊本城も被災し、天守閣や石垣などが崩れた。また地震直後に「熊本の動物園からライオンが逃げた」とツイッターで投稿した男が逮捕された事件もあった。

1〜20件/174件
1 2 3 4 ... 9 次へ