糸数陽一

重量挙げ
糸数陽一(いとかず・よういち)

【これまでの歩みと東京五輪への思い】

重量挙げ男子61キロ級で、2大会連続出場する糸数陽一(30)=豊見城高-日大出、警視庁=にとって五輪とは「今までお世話になった方たちに恩返しできる、これ以上ない最高の舞台」だ。2016年のリオデジャネイロ五輪は4位で、メダルを取れなかった悔しさはあるものの「五輪の素晴らしさや価値を知ることができた」。今夏、5年ぶりのひのき舞台で表彰台を目指す。(続きを読む)

【東京五輪の日程】

日程 種目
 7月25日(日)   男子61キロ級、グループA・B 

【プロフィル】

1991年5月、南城市(旧知念村)生まれ。久高中2年で競技と出会い、旧階級の62キロ級でリオデジャネイロ五輪4位、2017年世界選手権2位。61キロ級でスナッチ135、ジャーク164、トータル298キロの日本記録を保持。160センチ。

【ニュース】

1〜20件/26件
1 2 次へ