「自衛隊沖縄移駐50年」一覧

自衛隊に焦点評価 沖縄タイムス連載『「防人」の肖像』に優秀賞 新聞労連

有料
米軍基地・安保

「何としても尖閣を取りたい」中国の阻止訴える 石垣市議会きっての保守論客 自衛隊配備容認に理解求める

有料
社会・くらし

標的になる恐れ・地下水への影響に答えず 石垣島で駐屯地整備 市民が監視活動を始めたワケ

有料
地域

「いざ有事になると真っ先に弾薬庫が狙われる」弾薬搬入の宮古島、市民の抗議続く

有料
米軍基地・安保

反対運動は減った 日米の軍備増強「有事になれば日本全国が米軍の指示下」の指摘も

有料
米軍基地・安保

「島が要塞のようになってしまった」奄美大島、陸自配備で光景が一変

有料
米軍基地・安保

「今だったら逆転していますよ」基地反対から容認へ 自衛隊なら認めてもいい

有料
米軍基地・安保

「これじゃ駄目だ」 自衛隊誘致で1700人台に回復した人口、再び落ち込む島

有料
地域

児童が増え新グラウンドも 自衛隊駐屯5年、異論しぼむ 日本最西端の島のいま

米軍基地・安保

自衛隊と沖縄マスコミの距離 宣撫工作への不信が作り出した「報道の空白」

有料
社会・くらし

那覇駐屯地「鎮守の館」に今もある沖縄戦のジオラマ ナレーションに響く「わが軍」

有料
政治

【新聞記者の不器用トーク】「自衛隊との関係を考える材料を提供したい」本紙記者、取材への思いを語る

有料
社会・くらし

第5回記者の不器用トーク【「防人」の肖像~自衛隊沖縄駐留50年】

有料
米軍基地・安保

勤務35年「睡眠は1日平均3時間」 誇りだったイラク派遣 帰国後も1年間続いた緊張

有料
米軍基地・安保

強盗や殺人・あふれるごみ・不衛生な水 危険な海外で復興を支援 沖縄の自衛官に充実感

有料
米軍基地・安保

レンジャー訓練で頭角 「自衛官に適性があった」と自認する男性が消防士に転身したワケ

有料
米軍基地・安保

「昨日の敵が、いつの間にか味方に」基地に土地接収された村の住民、生活のため基地で働く

有料
米軍基地・安保

幼い息子が兵器の紙工作 気付けば「軍隊」が身近に はっとさせられた感覚の差

有料
社会・くらし

沖縄県出身の自衛官が増加 復帰後の通算9000人超す 「南西シフト」影響も

社会・くらし

自衛官「いい時代になった」沖縄で感じた変化 縮む学校との距離、教員から漏れる本音

社会・くらし
1 2 次へ