首里城寄付

首里城寄付

 2019年10月31日、首里城の正殿と北殿、南殿がほぼ全焼するなど主要7棟(施設面積計4800平方メートル)が焼けた。

 沖縄戦で焼失した首里城は1992年から順次復元され、2019年2月に三十数年かけた復元工事が終わったばかり。沖縄のシンボル的な存在で、年間300万人近くが訪れる沖縄県内有数の観光スポットだった。

 首里城を含む「琉球王国グスクおよび関連遺産群」は2000年に世界遺産として登録され、沖縄サミットの舞台にもなった。首里城公園は2020年東京五輪で聖火リレーのコースにもなっている。

 ▶沖縄のシンボル・首里城とは  ▶支援・募金先まとめ  ▶寄付した人たち   ▶首里城エピソード募集

1〜20件/77件
1 2 3 4 次へ